FC2ブログ

記事一覧

今年は、ニホンミツバチを傷つけずに蜜をいただくというスンポー。

ただいま、集落の総会から帰って参りました。

東京に住んでいたころでは考えられない、小さな地域の政治をその地域でするというスタイル。
政治と宗教の話はするな、と良好な人間関係を作る鉄則は、基本的に無視です。from高知
とまあ冗談ですが、ただ、違和感があるとすれば、地域の過疎化改善に対する考えがアツいこと。
地域の過疎化が進もうと改善しようと住民には関係のないはず。なぜなら、それは地方行政の仕事だから。
幕末の頃から佐賀と高知は議論好き、と言いますが、その名残なのか、それとも今の地方全般がそうなのか。
ただ、今日も移住者同士で同意見でしたが、地元に対する愛着の擦り込みがない移住者にとっては、地域の政治にも過疎化にも基本的に興味がない、というか触れたくないのが正直なところではないでしょうか。
そんなために移住したわけじゃないしね。
楽しく暮らすことが一番の過疎化対策だと思うから、地域で政治をするのをやめたらいいのに…な~んてね。

さて、本題。
森林率が全国でNO.1の高知県では、年々減ってはいるようだけれど、幻と言われるニホンミツバチが生息しております。
私も、こちらに来て1年目にニホンミツバチの巣(こちらではミツドウと呼ぶ)を作って置いたところ、見事に入ってくれました。
そのミツドウがこちら↓。

2018033110000002.jpg  1231473_425622120889442_237653465_n.jpg  1237890_425622130889441_1464740025_n.jpg


この時は、ニホンミツバチが作った蜂蜜を採取することが出来ましたが、冬を迎える前にスズメバチやアシナガバチの襲来を受けて、逃げていってしまいました。
私も虫取り網で何匹も捕まえたんですけれどね。

で、このミツドウをやって思ったことですが、実は非常に効率の悪いものではないか、と。
というのも、ニホンミツバチは、女王蜂が無数に生む卵の中に一つだけ、次の女王になる蜂がいます。
その女王にその巣をあげて、お母さん女王は働き蜂の半分を連れて新しい巣に移るのです。

ところが、人工的に用意した蜂の巣に入ったミツバチは、冬の前に人間に多くの蜂蜜を奪われてしまうのですね。
また、その奪い方が人によってマチマチなので、中には蜂蜜が足りずに冬を越せない場合も。
そうすると、一子相伝的な繁殖スピードだから、人間の失敗が多ければ多いほど絶対量が減っていくわけで。
事実、「あの巣は駄目だった」という話をよく聞きますので、よく失敗しているのでしょう。

というわけで、何か良い方法はないのか、と調べたところ、ニホンミツバチについて研究している協会があり、そこが推奨するミツドウが売られていたのを発見!
それがこちら↓。

2018033110000001.jpg

写真では分かりづらいけれど、ミツドウが重箱式になっております。
ニホンミツバチは、上から下に作っていき、蜂の子は常に最下層にいます。
ですので、重箱の一番上には蜂蜜だけがあり、それだけを採取することができれば、蜂の子を傷つけることなく採取できる仕組み。

さらに、写真では2段ですが、ミツバチが巣を大きくしていくのに合わせて重箱を足してやり、冬を越える十分な蜂蜜がたまった時に、人間が少しだけ分けてもらうという方法が取れるのです。
加えて、出入り口に蜜蜂しか通れない大きさの金網がはっていることと、巣を動かすことなく床を引きだせる仕組みなので、巣虫という天敵を排除したり、食べカスを掃除してやることが出来ます。
もっとしつこく、天井にも金網がはっており、天井の板をゆっくりと外せば、ひっくり返すことなく巣の中の様子を見れるという具合。

従来の方法では、蜂の子もろとも採取してしまうので、採取した中に、次の女王蜂候補のローヤルゼリーたっぷりあげて育てた子供がいたら、蜜蜂だってたまったもんじゃない。そりゃ、絶滅危惧種にもなるわ。
ってなわけで、3万円もしましたが、決算前だったので経費で買ってしまいました。

もちろん、どんなに快適な巣を用意しても、ミツバチが気に入らなかったり見つけられなかったら入ってはくれないので、後は運任せ。
それでも、やっぱりニホンミツバチの蜂蜜は、日本人の舌にあった優しい甘さで、とても美味しいと私は思います。
そ、それに、価格もいいしね(´_ゝ`)

てなわけで、今年は炭の他に、蜂蜜も頑張っていきたいと思います。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

茸屋丸藤

Author:茸屋丸藤
20代後半で脱サラし、原木栽培の椎茸の研修中に茨城県で東日本大震災に遭遇。
放射能の影響を受けやすい椎茸栽培の独立を関東ですることを諦めて、急流に飛び込む覚悟で高知に移住しました。

今は、日本で最も水質が良い仁淀川の源流を使って、山と川に囲まれて椎茸の栽培を主にやっています。
その他、炭を焼いたり、畑をいじくったり、最近はニワトリを飼い始めました♪
うちは、飲み水が湧水で、お風呂もトイレもミネラルウォーターということだけが自慢です(笑)

カウンター

アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめサイト

げん玉経由でYahoo!ショッピングで3,000円の加湿器を購入したら・・・

げん玉で300ポイントGET!
さらにTポイントも30ポイントGET♪

げん玉とTポイントがW【ダブル】で貯まってとってもお得♪

他にもベルメゾンなど有名ショップが多数掲載!

げん玉で Let's ショッピング♪

↓↓ココから登録すると250ポイントもらえるよ!!