FC2ブログ

記事一覧

棚からぼた餅!炭窯の建屋完成。

椎茸の植菌作業の合間に、ひょんなことから建築資材を貰いました。

2トントラックいっぱいに積んだ木材は、普通に買ったら数万円。
いや、柱に使えるものもたくさんあったので、もしかしたら10万円をこえるかも。

それを、とりあえず雨に当たらない場所に移しました。

20190325185832177.jpg


こんなに木材があったら、何でも作れるぞ!と、自らのDIY力はさておき、そんな気分になります。

というわけで、早速、前から作り直したかった炭窯の建屋作り開始。
でも、どうやって作ったら良いのか、そもそも家の構造を知らない…けれど、調べてうんたらかんたらやっていたら、次の原木が届いて建屋どころではない!

そんなわけで、自分が思うように作ってみることに。

2019032519063041f.jpg
 
2019032519071208d.jpg


やはり、材料があるとサクサク進んでヤル気が持続します。
不器用な私でも、4時間くらいで完成!!

まあ、これで屋根にトタンを張ったら台風でひっくり返されるので、完成とは言えませんが…。

というわけで、どうやったら風に煽られないかを考えた挙げ句、面倒くさくなってきたので屋根をつけるのは諦めました。

とはいえ、雨が降ったら炭窯が壊れるので、前と同様、ビニールシートを被せるだけ。
ビニールシートは骨組みにくくらずに、四隅にヒモでコンクリートブロックを縛りつけました。

20190325191412cbd.jpg


いっけん屋根だけど、あくまでもビニールシートを載せているだけの状態。
これでものすごい風が吹いても、ビニールシートが剥がれるだけで建屋が壊れたとしてもひっくり返ることはなし!

と、私が作るものは基本的に不完全で、それが前提に予め対策を打たなければならないというのは情けない話です。

ま、それでも、四畳半くらいのスペースが出来たので満足!
これから、ガンガン炭を焼いていきたいと思います。
あ、その前に植菌を終わらせます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

茸屋丸藤

Author:茸屋丸藤
20代後半で脱サラし、原木栽培の椎茸の研修中に茨城県で東日本大震災に遭遇。
放射能の影響を受けやすい椎茸栽培の独立を関東ですることを諦めて、急流に飛び込む覚悟で高知に移住しました。

今は、日本で最も水質が良い仁淀川の源流を使って、山と川に囲まれて椎茸の栽培を主にやっています。
その他、炭を焼いたり、畑をいじくったり、最近はニワトリを飼い始めました♪
うちは、飲み水が湧水で、お風呂もトイレもミネラルウォーターということだけが自慢です(笑)

カウンター

アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめサイト

げん玉経由でYahoo!ショッピングで3,000円の加湿器を購入したら・・・

げん玉で300ポイントGET!
さらにTポイントも30ポイントGET♪

げん玉とTポイントがW【ダブル】で貯まってとってもお得♪

他にもベルメゾンなど有名ショップが多数掲載!

げん玉で Let's ショッピング♪

↓↓ココから登録すると250ポイントもらえるよ!!