FC2ブログ

記事一覧

炭窯をぶっ壊す!!と思ったら注文!!?((((;´・ω・`)))

炭窯…そのことを考えると頭が痛い…。

何も知らずに作ってみたものの、出来る炭の柔らかさ。
きっと、温度が低いからなのではないだろうか。

う~ん。いずれにしても、今の炭窯では限界がある。
けれど、大きな窯では、炭が出来過ぎる…。

ということで、一念発起。
ニューカマーを作るぞ!!!


ということで、最近、椎茸栽培のかたわら、炭窯を新たに作っております。

それがこれ↓


201901082247043bd.jpg


以前の炭窯を、泣く泣くぶっ壊し、モルタルをハンマーではがしながら組み立てております。
この窯がうまくいくとは限らないので、今回はモルタルなし。

というか、モルタルが意外にも簡単にはがれるので、私の作業のズサンさが沁みてしょうがない…。

今回は、地面を掘って、できるだけ土を盛る作業を端折りたい。
んで、掘っていくと、とにかく石が多く、ずっと前は、この狭い土地でもコメを作っていたことが伺えます。

そんなこんなで、深く掘ろうと固く誓ったものの、疲れたのであっさり断念。
それでも10センチ以上は掘ったと思うよ…。

ちなみに、中はこんな感じ。

20190108223922dd3.jpg

試しに、ペール缶で小さな炭窯を作ってみて焼いたら、水分がものすごくたまっていたので、大きな炭窯でもきっと同じこと。
ということで、煙突に向かって下がるように傾斜をつけて掘りました。

さんざん悩んだけれど、今回は屋根も据え置きで作ることにします。
ということは、材料の出し入れ部分を作らなければ。

そう、前回もこれで悩んで、仕方がなく天井を開閉できるようにしたのです。
というのも、側面に入り口を作るためには私のつたないレンガ技術では入り口の上面を作ることが出来ない。
よほど長いレンガや石があればいいけれど、そんな都合がいいものもないし…。

ということで、今回は、鉄の棒を二本買ってきて、それを入り口の上部に橋のように渡し、その上にレンガを置く方法。
もちろん、鉄材を焼きたくないので、鉄の棒を赤土で覆いつくします。

前回ははやる気持ちの中、かなり焦って2日くらいで作りましたが、今回は、「炭窯はちゃんと作らなければあとでもっと時間がかかる」ということを覚えたので、ゆっくりと。

20190108223543efa.jpg


↑これは、側面の入り口部分。
レンガが2つ飛び出ているのは、レンガを取り出しやすいように。
レンガを横に2つ分のスペースを入り口に取りました。

この大きさで私が入れるのだろうか…まあ、最悪、入れなくても炭を取り出せればそれでいいや。

それにしても、分からないのが、焚口の大きさと、排気口の大きさ。
前回の炭窯は、何度も焼いていく中で調整していきましたが、結局、私の浅い経験ではそれ以外に知る術がない。

ま、それも焦らずにやっていきましょう。
ということで、この炭窯で炭を焼くのはまだまだ先ですが、楽しみながら進めていきたいと思います。

と思ったら、竹炭のご注文をいただきました。
冬は椎茸に集中したいので大きな窯では焼かないのですが、いつもお世話になっているところからの懇願のご注文。
人情を欠いたら商売なんかやめちまえ、なので、いったんニューカマーはお休みして、炭焼きに没頭することにします!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

茸屋丸藤

Author:茸屋丸藤
20代後半で脱サラし、原木栽培の椎茸の研修中に茨城県で東日本大震災に遭遇。
放射能の影響を受けやすい椎茸栽培の独立を関東ですることを諦めて、急流に飛び込む覚悟で高知に移住しました。

今は、日本で最も水質が良い仁淀川の源流を使って、山と川に囲まれて椎茸の栽培を主にやっています。
その他、炭を焼いたり、畑をいじくったり、最近はニワトリを飼い始めました♪
うちは、飲み水が湧水で、お風呂もトイレもミネラルウォーターということだけが自慢です(笑)

カウンター

アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめサイト

げん玉経由でYahoo!ショッピングで3,000円の加湿器を購入したら・・・

げん玉で300ポイントGET!
さらにTポイントも30ポイントGET♪

げん玉とTポイントがW【ダブル】で貯まってとってもお得♪

他にもベルメゾンなど有名ショップが多数掲載!

げん玉で Let's ショッピング♪

↓↓ココから登録すると250ポイントもらえるよ!!