FC2ブログ

記事一覧

椎茸を超手軽に美味しく食べてみた。

椎茸農家は、やはり一般のご家庭と比べると椎茸を食べる機会が増えるかと思います。

ということで、生まれて間もなくだった頃の私の子供は、椎茸を美味しいといって食べてくれていたのですが、年々、椎茸が嫌になっている様子。
気を使ってか、「食べたくない」とは言わないけれど、表情を盗み見る限りでは…。

そう思うと、私がこれまでにお会いしてきた椎茸農家のお子様は、例外なく「椎茸嫌い」。
嫌いとまでは言わなくても、食べ飽きた感がすごいです。

私は椎茸が大好きで、椎茸を焼いて醤油をかけて酒の肴に、なんてことをサラリーマン時代はやっておりました。
ところが、椎茸を一年中毎日食べることが出来るようになると、さすがに飽きてきたというのは正直なところ。

ということで、ある日のこと。
妻から、「なんかあと一品作っといて」と言われ、妻はそのままお風呂へ。

う~む。作れと言われても、食材は一体なにがあるのだろう。と冷蔵庫を見ると…嗚呼、キノコばかりじゃないか。
かといって、椎茸を焼くだけってのもなぁ。

「そうだ!アルミホイルに包まれた食べ物を見せておけ!!簡単にやった感が出る!」

と、いう感じで、適当に作ってみました。

そんなわけでトライしたのがこれ↓。

20181020215657b13.jpg

椎茸とブナシメジとエノキのホイル焼き。

【材料】
・椎茸4枚くらい(大き目)
・ブナシメジ(30グラムくらい)
・エノキ(30グラムくらい)
・塩(少々)
・あらびき胡椒(少々)
・オリーブオイル(大さじ4杯くらい)
・擦りおろしニンニク(少々)
・鶏がらスープ(少々)

【作り方】
分量が全て曖昧なのは、男メシだと思ってご容赦を。
(ブナシメジとエノキは、一袋で3回くらい作れるかなぁという感じで3分の1入れただけで根拠なし)
作り方はいたって簡単で、上記の材料をアルミホイルに載せて、更にアルミホイルで蓋をするだけ。
それをオーブントースター210度で14分。
ちなみに、鶏がらスープは、シャオタンを0.7cm角程度を入れました。
これの味が強いので、入れ過ぎは注意。
オーブントースターから出したら、具材を混ぜて出来上がり。

まあ、本当はバターを入れたかったのですが、普段、パンを一切食べない私は、バター、またはマーガリンが冷蔵庫のどこにあるのかが分からなかったので、椎茸以外の旨味成分を何か入れておこう、と思ってシャオタンを入れてみたのです。
多少しょっぱくなっても、椎茸に含まれるカリウムが余計な塩分を排出してくれるはず!!という意気込みだったでしょうか。

んで、風呂から上がった妻と子は、アルミホイルに包まれた何かを見ただけでテンションUP。実に狙い通り。

いざ実食。
「おお!美味しい!」
と大げさでもなく本当に美味しかったです。ただの焼き椎茸に同じように味付けするよりも、ホイル焼きの方が、ちょうどいい感じに水分が調整された感じ。

顔を歪めた子供の口に放り込んでみたら、「うんうんうんうん」と言いながら、その後は自ら口に何度も運んでおりました。
もちろん、椎茸の味はするのだけれど、変に椎茸のぐにゃぐにゃ感もなく、良かったのかなぁと。

次の日には、妻が「どうやったのか教えて」と、うちの定番になりました。
ご興味がある方は是非、お試しくださいませ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

茸屋丸藤

Author:茸屋丸藤
20代後半で脱サラし、原木栽培の椎茸の研修中に茨城県で東日本大震災に遭遇。
放射能の影響を受けやすい椎茸栽培の独立を関東ですることを諦めて、急流に飛び込む覚悟で高知に移住しました。

今は、日本で最も水質が良い仁淀川の源流を使って、山と川に囲まれて椎茸の栽培を主にやっています。
その他、炭を焼いたり、畑をいじくったり、最近はニワトリを飼い始めました♪
うちは、飲み水が湧水で、お風呂もトイレもミネラルウォーターということだけが自慢です(笑)

カウンター

アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめサイト

げん玉経由でYahoo!ショッピングで3,000円の加湿器を購入したら・・・

げん玉で300ポイントGET!
さらにTポイントも30ポイントGET♪

げん玉とTポイントがW【ダブル】で貯まってとってもお得♪

他にもベルメゾンなど有名ショップが多数掲載!

げん玉で Let's ショッピング♪

↓↓ココから登録すると250ポイントもらえるよ!!