FC2ブログ

記事一覧

炭窯を作ってみる③

花粉症が辛すぎる…。鼻が痛い( ノД`)
ここ最近、一日3時間以上寝ることが出来ないので、気を紛らわすために更新。

えー、いよいよ。というか、一回もうまくいっていないけど。
それでも、目的に向かって強行突破!
そう、考える時は慎重に何度も何度も熟考し、行動する時には考えたことの一切を忘れて大胆に突き進む。

ということで、まずは画像。

2018021715180000.jpg

プロトタイプ3号発進!というか、モルタルをべたべたと塗っている時点で試作品ではないけれど。

余談だけれど、コンクリートとモルタルの違いって知っていました?
どうやら、違いは砂の量らしいです。モルタルの方が強いんですって。
(間違っていたらごめんなさいね)

えー、まずは、窯の底(地面)に耐火セメントを塗りました。
これも色々と考えたのだけれど、ただでさえ温度が低くなる地面部分。
実際、多くの炭窯で、地面に接着した竹などの材は、炭にならないカシラ(この地方だけかもしれないけれど)というものになるようです。
それは、やっぱり土は温度が上がらないから。

その問題を解消するために、窯の底にパイプなどの鉄材を転がしておく方もおられるみたいです。
そうすることで、熱くなった鉄が、空気の気流を生みだす…のではないだろうかと推測します。

でも、炭が欲しいと言ってくれているところが、「鉄材は焼かないでほしい」とのことなので、鉄を使うことが出来ない。
それが出来ればドラム缶で簡単に炭を作って売れるのに…といってもそれが注文だから仕方ない。
そんなわけで、自然のもので温度が上がるもの…つまりは断熱性がないもの…はっ!コンクリートだ!!

という思考の流れで、地面に耐火セメントを塗りました。意味があるのか分からないけれど。
ただ、これで雨が降っても、地べたよりは濡れないでしょう!
んで、なれない左官仕事。
いやー、とにもかくにも難しい。
ゆっくりやるとセメントが渇いてしまうし、水分を多くすると薄くなっちゃうし。
なんとかかんとか、とにかく作業を続行。
小雨が降っている時にやるといいのかもしれませんね。

2018021716030000.jpg

外枠が出来たら、さらにその周りにコンクリートブロックを立てて囲いました。
その囲いの間に白いツブツブ。
これは、パーライトというものです。

集落にある窯は、分厚く(50cmくらい?)土で覆い断熱をしていましたが、そんなスペースも体力もありませんので、ロケットストーブでも愛用している断熱材のパーライトを使用。
これは、土に比べて非常に高い断熱性を持っているので、たったこれだけでも、土を1メートル被せるよりも熱を遮断してくれます。
燃えない発泡スチロールといったイメージでしょうか。
(ホームセンターで100リットルくらい?10000円くらい?で買いました)

で、ここでいったん中断。
本当はもっと背を高くしたいのだけれど、軽トラックで買いに行って持って帰ってくるのはこの量が精一杯。

ということで、中途半端だけれどこれで焼いてみました。
すると…結果が何にも変わらない!ビックリするわ!

はい、それで後日、ホームセンターで耐火煉瓦を150個買ってきました。
ええ、ホームセンターのお姉さんに軽トラックに積み込むのを手伝ってもらったけれど、スゲーしんどそうでした。

そんなこんなで、こんな感じ。↓

2018022011150000.jpg  2018022016400000.jpg

サイドのコンクリートブロックが中途半端だけれど、煙が漏れないかのチェックと、水分を蒸発させるために空焚き。
すると、やっぱり所々で煙が漏れたので、モルタルで穴を埋めました。
そして最後に、サイドにブロックを載せて…↓

2018033111320000.jpg 2018033111320001.jpg

焚き口からも煙が漏れるので、山に行って赤土をゲットして補強したので、随分といかつくなったけれど、炭窯っぽい!
さあ、あとは焼くだけだ!焼くだけだーーーー!

と同時に、どうやら上手に焼くには、煙の温度を見るといいらしいので、放射性の温度計を購入。
煙突から出る煙が80度になったら、中の温度が250度くらいと、炭化が安定する温度になるらしいです。
これでうまくいってくれたらいいなぁ。どうせいかないんだろうなぁ。
というわけで、次にうまくいかなかったらどこを修正するのか…思いつかなかったら苦しいし、思いついたら失敗するのが楽しみ。
なんだかそんな気分でやっております。

つづく

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

茸屋丸藤

Author:茸屋丸藤
20代後半で脱サラし、原木栽培の椎茸の研修中に茨城県で東日本大震災に遭遇。
放射能の影響を受けやすい椎茸栽培の独立を関東ですることを諦めて、急流に飛び込む覚悟で高知に移住しました。

今は、日本で最も水質が良い仁淀川の源流を使って、山と川に囲まれて椎茸の栽培を主にやっています。
その他、炭を焼いたり、畑をいじくったり、最近はニワトリを飼い始めました♪
うちは、飲み水が湧水で、お風呂もトイレもミネラルウォーターということだけが自慢です(笑)

カウンター

アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめサイト

げん玉経由でYahoo!ショッピングで3,000円の加湿器を購入したら・・・

げん玉で300ポイントGET!
さらにTポイントも30ポイントGET♪

げん玉とTポイントがW【ダブル】で貯まってとってもお得♪

他にもベルメゾンなど有名ショップが多数掲載!

げん玉で Let's ショッピング♪

↓↓ココから登録すると250ポイントもらえるよ!!