FC2ブログ

記事一覧

機械と勘が違う答えを出したら勘を信じろ!

余談から話しだす私は、ひどく面倒なヤツだと思うけれど、めげずに余談。

今日、お家に帰ってきたら、ワイフが限界集落で暮らす的な番組を録画したらしく、それを観ておりました。
すると、最後に出てきた方が質問に対して仰った一言。

2018071320510000.jpg

2018071320510001.jpg
※ここでのインターネットというワードは、光回線であると理解して話を進めます。

そう。やっぱり、光回線がないと田舎は田舎でしかなく、限界集落は消滅予備集落でしかないですよね。
ええ、うちの地域はISDNですけど。さすがに厳しいっす。

まあ、ISDNを使う気にはなれず、遠くから光回線の電波を無線で飛ばす方法でインターネットをやっております。
速度は、ISDNに毛が生えたようなものです。
その導入初期費用は各家庭で8万円です。

ということで、私が住む町も早く全面開通してもらいたいと願いながら本題。


今日は、2回目となる集落にある大きな炭窯で炭を焼きはじめました。
今回も竹を伐るのには苦労しましたが、山の傾斜で伐った竹がどのように動くかがつかめてきたので、前回よりもスムーズに準備できました。
まあ大雨があったので、さすがにその時はやらず、それで時間を無駄にしてしまいましたが。

というわけで、今日は椎茸の仕事がひと段落ついたら午前中に火をつけ始めよう!と思っていましたが、ちょいとアクシデントがあったので午後イチに変更。

1時から開始。

順調にいけば3時くらいにはいい温度になっていそう。
前回の結果を見ると、灰が少なかったのが良かった点。
その原因は、おそらく、焚きはじめに火を竹から遠ざけたことだと思うので、今回も。

焚き口を薪を投入出来る限界の大きさ。
やっぱりこうすることで、少量の薪がゴーゴーと音を立てて燃えるし、灰やカスが少ないので燃焼室がゴミでいっぱいにならないという利点があります。


2018071315310000.jpg

ところが…順調に焼けてるね~と思っていたら、パキパキッパキパキッという音が。
そう。あまりに温度が上がりすぎるものだから、煉瓦が割れてしまいました。う~む。ロケットストーブみたいでいい♪

ただ、煉瓦が割れるのも嫌だし、温度を見てもなかなか上がらない。

「やっぱり焚き口を広げた方がいいのかしら」

と思って開放。
…けれど、それでも上がらない。



2018071317100000.jpg

煙突から出る煙は、温度が低いので上昇せず、地面を這うように流れてきます。
試しに、煙に手を当ててみると…涼しい♪いやいや。
おそらく、雨が続いたせいで湿気を大分吸っており、その湿気がエアコンと同じように熱交換器の役割を果たして涼しい空気が出ているんじゃないかと。
大気が35度なのに、出てくる煙は24度だものね。あれ。これって応用すればハウスに電気が要らないエアコンが設置出来るかも…なんて思ったりもしますが、アイデアは暇つぶしの時にでも膨らませるとして。

いずれにしても、温度が上がらない。
以前、ロケットストーブに水が掛かってしまった時、それが元通りに働くまで3日ほど掛かりました。
水分が飛びきるまでは、温度がうまく上がってくれないんですね。
ただ、原因が分からないで温度が上がらないのと、原因が分かっていて温度が上がらないのではモチベーションが違います。

結局、いつになったら水分が飛ぶのだろうと5時間がんばりましたが、上がらず。
そこで、煙草がなくなりそうになったので、コンビニに行こうか検討。
コンビニに行って帰ってくるまでに、少なくとも30分は掛かる…けれど、小さな炭窯でやった時の経験上では、温度が上がらない時はメラメラと燃やすのではなく、炭火で放置しておいた方が上がりやすい、という理由がわからないことが。
なので、ここは30分間放置だ!



穴の空いた作業ズボン。かなり汗臭いTシャツ。土と炭の汚れだらけのひげ面で、ポケットから出したクシャクシャになった千円札をぶっきらぼうに店員に投げつける。
はい。意味がわかりませんが、後半は嘘ですね。クシャクシャでもないし、投げつけもしません。

「臭くてごめんねぇ~」って感じですまなそうに煙草とクーリッシュを買いましたよ。
なんか、土とホコリの世界から、エアコンの効いたコンビニに入ると、「そりゃ、みんなこっちに住みたいよね~」って思いますわ。
でも、この炭の仕事があるからお酒を蒸留することが出来るし、土をいじくるからこの国に国産の食べ物があるんだ!!お金もないし埃まみれだけど誇りまみれだわ!!

と泣きながらクーリッシュをチューチューして炭窯に到着。

するとどうだろう。
地を這っていた煙が、煙突の先っぽから空に向かってモクモクと!!
「おお!俺よりも先に地を這う状態からの脱却か!!」
とヒガミはこの辺にして。

2018071319080000.jpg

買ったばかりの煙草に火を着け、思わず煙突とシンクロ。
ええ、煙草から煙が出過ぎてる~なんてことがしたかったからではありません。
煙草の煙の色は青白く、その煙の色と、煙突から出る煙の色が同じになった時。それが焚きあがりの合図だと思うのです。

なので、その煙の色の違いを忘れないように比べていたら、煙草と重ねたら、煙草から煙がモクモク出ているように見えるんじゃね?って思ったわけで。ええ、結局それでして。

煙の温度を測ってみると、50度。
20度以上も上がりました。
けれど、あと30度。

そう思うと、残りの薪が足りない…たしかハウスに前の炭がしらがあったはずだぞ、と思って取ってきました。
薪を投入する前に温度を見ると、さらに10度上がって60度。
見た目はすごくいい煙なんだけどな~。う~ん。おかしいな~。

と思いつつも、頑張って焚くこと1時間。
ところが、それ以上温度が上がらない…(´へ`;)
ためしに、こお炭窯に置いてある温度計で測ってみると…なんと80度!!

くそっ!!温度計が壊れてやがった!!!(`皿´;)

無駄に1時間も燃やしてしまったので、ここまで火を遠ざけていい感じだったけれど灰が増えてしまったかも…。
ま、それでも、前回は80度まで上がってくれなかったし、今回は上出来!!
あとは、最低でも48時間は掛かるので放置だ!!

という本日でございました。
また、進展があったら載せたいと思います。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

茸屋丸藤

Author:茸屋丸藤
20代後半で脱サラし、原木栽培の椎茸の研修中に茨城県で東日本大震災に遭遇。
放射能の影響を受けやすい椎茸栽培の独立を関東ですることを諦めて、急流に飛び込む覚悟で高知に移住しました。

今は、日本で最も水質が良い仁淀川の源流を使って、山と川に囲まれて椎茸の栽培を主にやっています。
その他、炭を焼いたり、畑をいじくったり、最近はニワトリを飼い始めました♪
うちは、飲み水が湧水で、お風呂もトイレもミネラルウォーターということだけが自慢です(笑)

カウンター

アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめサイト

げん玉経由でYahoo!ショッピングで3,000円の加湿器を購入したら・・・

げん玉で300ポイントGET!
さらにTポイントも30ポイントGET♪

げん玉とTポイントがW【ダブル】で貯まってとってもお得♪

他にもベルメゾンなど有名ショップが多数掲載!

げん玉で Let's ショッピング♪

↓↓ココから登録すると250ポイントもらえるよ!!