FC2ブログ

記事一覧

炭窯を作ってみる②

前回は完全なる失敗。
まあ、はじめからうまく行ったら誰も苦労はしないし、そんなものでお金を稼げるはずもなく…。
そうですよ。これから新入社員になる方は、うまくいかずに落ち込むこともあるでしょう!
しかし、うまくいかないということは、それだけ価値のある仕事だということだ!と、自分に言い聞かせて。

というわけで、続いて第二弾。

今回は、地面を掘るのをやめて、むしろ少しだけ高くしました。
普通の炭窯は掘るのが基本らしいのだけれど、屋根もなければ水の逃げ道を掘るのも面倒なので。
また、耐火煉瓦で作る場合には掘らなくていいよ。という情報をグーグル先生に教えてもらったので。

ただ、掘った地面を埋めるのが面倒だったので、場所を変えて組み直しました。

2018020713220000.jpg

それがこれ。
竹は相変わらず真竹ですが、一時間もあれば2~3回くらい試せるだけの量を取ってこれるので楽。
これでうまくいってくれたらいいのだけれど…と言いつつも、ハンパない煙(;一_一)

うまくいく気が全然しない…。
ま、挑戦ですよ挑戦。
歩みを止めると人は老いてゆくものだと誰かもいっていますし。

というわけで、結果は案の定。
写真を撮る気もうせるほど、前回と一緒。

ただ、いくらやっても同じだということが分かりました。
おそらくだけれど、やはり空気を遮断しないとダメなのでしょう。
それと、窯の内部の温度が上がっていない。

焼けていない竹をいちいち取り出して詰め替えるのも面倒だったので、何度か再加熱しましたが、徐々に排気される煙の温度が上がっているようにも思います。
そういえば、以前にタイマーをセットしてビニールハウスで散水をしていたら、いつの間にかホースが抜けてしまったことがありました。
その際に、水がロケットストーブにかかり続けていたのですが、それから数日間は、思うようにロケットストーブの温度が上がってくれませんでした。
土の水に温度がとられているという感じ。
きっと、この炭窯も同じで、水分を蒸発させるまでは、たとえ上手に作ったとしてもうまくいかないんだろうなぁと予想。

ということは…だ。
屋根を設置していないので、雨が降るたびに炭窯が機能しなくなる…ううう。

そんなこんなで、うまくいっていないけれど、もうモルタルでやっちまえ!だ。
そう、経営者は自分の信じた道をひたすらに進む力が必要なんだ!と聞いたことがあるようなないような。
これで高かった耐火煉瓦がダメなったら…バーベキューやろう。

というか、原木栽培の椎茸は、今が一番忙しい時期。
でもね、注文している原木が未だ届かないので、菌を植えようにも植えられないのです。
原木が届くまでは、これで遊びます。

そう思うと、田舎暮らしのメリットですよね、煙を焚けるのって。
どこもかしこも炭がなくて困っているらしいけれど、地方は過疎化が進んでいるし、だからこそ煙を出せるし。
うん。
炭作りって、イニシャルコストは多少かかるけれど、ランニングコストがチェンソーのガス代と竹を切らしてもらった多少の謝礼(だいたいの人は、「竹を伐ってくれてありがとう!」だけど)だけってのは移住者にとって手っ取り早い収入源になるように思います。
まぁ、もちろんうまく焼ければ、の話だけれども…そうなるためにも、勘と経験が教科書の炭作りの世界にマニュアルを作れればいいなぁ。
よし、明日も頑張ります。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

茸屋丸藤

Author:茸屋丸藤
20代後半で脱サラし、原木栽培の椎茸の研修中に茨城県で東日本大震災に遭遇。
放射能の影響を受けやすい椎茸栽培の独立を関東ですることを諦めて、急流に飛び込む覚悟で高知に移住しました。

今は、日本で最も水質が良い仁淀川の源流を使って、山と川に囲まれて椎茸の栽培を主にやっています。
その他、炭を焼いたり、畑をいじくったり、最近はニワトリを飼い始めました♪
うちは、飲み水が湧水で、お風呂もトイレもミネラルウォーターということだけが自慢です(笑)

カウンター

アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめサイト

げん玉経由でYahoo!ショッピングで3,000円の加湿器を購入したら・・・

げん玉で300ポイントGET!
さらにTポイントも30ポイントGET♪

げん玉とTポイントがW【ダブル】で貯まってとってもお得♪

他にもベルメゾンなど有名ショップが多数掲載!

げん玉で Let's ショッピング♪

↓↓ココから登録すると250ポイントもらえるよ!!