FC2ブログ

記事一覧

愚者は経験から学ぶと言うけれど、趣味はそっちの方が面白い。

お久しぶりの更新。

先日、今年の植菌作業が終わりひと段落。
すると、喉が腫れて、咳が出まくるという状態に陥りました。

疲れるのは毎年のことだけれど、知らず知らずのうちに疲れをため込んでいたのでしょうか。
そういった実感は全くないけれど、きっとそうなのでしょう。
もうすぐお家のトイレに到着。「ここで気を緩めるなよ!!」といくら言い聞かせても、イエローゲートは緩んでいくのと同じ。
ということでしょうね。

さて。
植菌が終わったからには、炭に没頭できる!
ということで、さっそく焼きました。

今回は、いくつか、炭窯に修正を加えてみました。

①煙突に繋がる道を、かなり絞ってみた
②焚き口と炭窯を隔てる壁の隙間を赤土でベタベタと塗ってみた。
③焚き口から炭窯への穴の大きさを半分にしてみた。

※①の絞り具合は、指が4本も入らないくらい。

いざ、それで火をつけてみると…温度が一向に上がらない…。
2時間焚いても30度を少し超えるくらい。
やっと黄色い煙が出て、いつもの50度弱になっても、すぐに消えてしまうという具合。
何度か試しましたが、毎度毎度のように、付いたと思ったら消えるということを繰り返したので、煙が出る中、煙突を引っこ抜いていつも通りの大きさに変えました。

すると、5回目でやっとまともな煙が出てくれました。
時間が掛かるのは、③の変更点も大きな要因かと思います。
ただ、ここを前に戻してしまうと、焚き口付近が灰になってしまうような気がしたので、辛抱。

今回は、作業中にインターネットの調子が悪くなり(脆弱な無線なので)、「このままインターネットは繋がらなくなるかもしれない…」とありえない心配症が起動し、写真を撮り忘れました。
それよりも何よりも、週末に馬券が買えなくなる…今回は大事なレースがあるというのに!!という心配が大きかったのは本当のこと。

火をつけてから5時間ほど経った夜中の2時。
煙を見ると、煙突に一番近いところが、青い煙になっていたのでそろそろかなぁと。

ただ、2時ですよ。
もう眠いんですよ。
ここで「もう少し様子を見よう」なんて思ったら、午前4時は必至。
私も本業があるので、そこまでやってられん!

ということで、少し早い…というか大分早いと思いつつも、焚き口を開けて、追い焚きをしました。
追い焚きは、メラメラと全力で燃やすこと30分ほど。
これは、中の炭の精錬度を上げるためにやるらしいです。

と、ここまでが一昨日。
昨日一日、窯を冷やして本日。

開けてみると…おお、焚き口付近が!
多少は灰になっているけれど、今まででいちばん灰になっていない!
しかも、追い焚きをしたせいか、炭が堅い!割ったら、パキンパキンいう感じ。

ただ、やっぱり止めるのが早すぎた…。
窯を横からみて、下から半分くらい、炭になっていませんでした。

どうせ炭になっていないなら、次に回してしまおう…。と、炭だけ取り出してみると…おやおや。
なんと、今までの最高記録にはならないものの、平均的な量をこえました。

燃やしきるよりも、早い方がいいのかしら。でも、今までの最高記録は、ほとんど燃やしきった時。
う~ん。やはり難しい。
とくに私の窯は、終盤に煙突の温度が上がってくれないので、それを目安にすることが全くできない。
そう、煙の色と、今までの経験…つまりは勘…目指しているところとは真逆な面に頼り切っております。

でも、たいして変わらないだろうと高をくくっていた②の変更点。これが実はかなり重要なんだなぁと思います。
それと、③の変更点も加わって、炭になる材に直接あたる火の量が減ったことが、時間はかかるけれどいい感じ。

今回は何度も失敗して、中の材が半分炭化していたりと悪条件だったので、次に焼くのが楽しみです。
さっそく明日…と思ったら雨が降るんですねぇ。
炭窯が温まっているとすごく楽に火がついてくれるように思うのだけれど、馳せる想いとタイミングがチグハグなのは、もっと落ち着け!ということなんでしょうか。いや、そんなことはないでしょう。

ただ、今の炭窯も挑戦していくのですが、孟宗竹を切ってもいいよ、と言ってもらえたところがあるので、集落にある大きな炭窯を6月になったら焼いてみようと思います。
それまでに、違う炭窯だけれど共通する何かがあると思うので、色々と調整し、何がどのように作用するのかを観察してみたいと思います。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

茸屋丸藤

Author:茸屋丸藤
20代後半で脱サラし、原木栽培の椎茸の研修中に茨城県で東日本大震災に遭遇。
放射能の影響を受けやすい椎茸栽培の独立を関東ですることを諦めて、急流に飛び込む覚悟で高知に移住しました。

今は、日本で最も水質が良い仁淀川の源流を使って、山と川に囲まれて椎茸の栽培を主にやっています。
その他、炭を焼いたり、畑をいじくったり、最近はニワトリを飼い始めました♪
うちは、飲み水が湧水で、お風呂もトイレもミネラルウォーターということだけが自慢です(笑)

カウンター

アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめサイト

げん玉経由でYahoo!ショッピングで3,000円の加湿器を購入したら・・・

げん玉で300ポイントGET!
さらにTポイントも30ポイントGET♪

げん玉とTポイントがW【ダブル】で貯まってとってもお得♪

他にもベルメゾンなど有名ショップが多数掲載!

げん玉で Let's ショッピング♪

↓↓ココから登録すると250ポイントもらえるよ!!