FC2ブログ

記事一覧

アスパラガス、3年目の春

アスパラは時間がかかるからやめておけ。

そんな注意を無視して3年前に植えたアスパラガス。
原木椎茸を栽培していると、「待つ」ということが当たり前のように思えるので苦にならないのです。
それと、単純に「自分が食べたいもの」を作るという根本と向き合えるのは、お金を稼ぐつもりで始めたわけではない強みなのかもしれません。

さて、虫に喰われるよ、というアドバイスを受けたものの、去年も順調に育ってくれたし、見たところ、今のところ虫もきておりません。
ただ、肥料がたくさんいる、という情報は正確なようで、頻繁にあげないと養分を根にためないように思います。

というわけで3年目。
毎日毎日、このアスパラガスの元気な姿を見るのが楽しみで、嫌いな土いじりをやってきましたが、今年も元気に生えてくれました♪

2018041409570000.jpg

太さは、去年と比べて2倍くらい。
美味しそうで立派なアスパラが生えてくれました。
3年目から収穫できるとのことですが、とりあえず、この芽は採らずに養分補給用に確保して、次の芽を食べてみようと思います!

それにしても、自分で作ったものを食べるというのはなんだか感慨深い…って、椎茸を作ってはいるんですが、椎茸はもう生活の一部なので、その実感が薄い。

ちなみに、土壌に撒いたのは、原木椎茸の使い終わったボロボロの原木をさらに砕いたものです。
ほぼ腐葉土と化しているし、ホームセンターに土を見に行ったら、「トリコデルマ菌配合」と書かれた土が売っておりました。

トリコデルマと言えば椎茸の天敵で、椎茸生産者が大嫌いな緑の菌。
それが土壌にいいというなら話が早い!
普段なら捨てるか燃やすかのどちらかですが、椎茸の現場から離れた畑で活用できるなら無駄にならずに済みます。

ただ、酸性が強くなりすぎるのも嫌なので、炭を撒いてみました。
農業者とはいえ、私は椎茸屋なので、土は全くのド素人。
そう、椎茸は正確に言えば農業ではなく林業(特用林産業)なのです。
とはいっても、一般的には野菜という認識が強いので農業者として認められているし、林業者としても登録しております。

さて、それはさておき、このアスパラをみてテンションが上がり、さっそくホームセンターに行ってアスパラの苗を追加で購入してきました。
この他に種もまいているのですが、とっとと栽培したいので、両方から攻めていきます。
加えて、私が大好きな三つ葉の苗も売っていたので合わせて購入。
雨が止んだら植えようと思います。

色々とやり始めましたが、これらが生活の足しになる時は来るのだろうか…ま、お金を得るために動くより、動いた結果がお金に繋がる方が気持ち豊かですね!
というわけで、明日も植菌作業なのでお休みなさいませ(-_-)zzz

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

茸屋丸藤

Author:茸屋丸藤
20代後半で脱サラし、原木栽培の椎茸の研修中に茨城県で東日本大震災に遭遇。
放射能の影響を受けやすい椎茸栽培の独立を関東ですることを諦めて、急流に飛び込む覚悟で高知に移住しました。

今は、日本で最も水質が良い仁淀川の源流を使って、山と川に囲まれて椎茸の栽培を主にやっています。
その他、炭を焼いたり、畑をいじくったり、最近はニワトリを飼い始めました♪
うちは、飲み水が湧水で、お風呂もトイレもミネラルウォーターということだけが自慢です(笑)

カウンター

アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめサイト

げん玉経由でYahoo!ショッピングで3,000円の加湿器を購入したら・・・

げん玉で300ポイントGET!
さらにTポイントも30ポイントGET♪

げん玉とTポイントがW【ダブル】で貯まってとってもお得♪

他にもベルメゾンなど有名ショップが多数掲載!

げん玉で Let's ショッピング♪

↓↓ココから登録すると250ポイントもらえるよ!!