FC2ブログ

記事一覧

いざ終わるとなるとなんだか淋しいマゾ作業

去年の12月後半から始めた植菌作業。この作業は、来年、または再来年の椎茸を出すための準備で、とても大事な作業。しかし、1本の原木に数十個の穴を開けて、それに菌を埋め込んでいくという、途方もない地道な作業。そう、そこに考えなど必要はない。目の前にある木にドリルを突き立てよ。目の前にある穴に菌をぶちこんでいけ。「あ、あの…穴を10万回あけておきました…」と、スポンジボブに出てきそうな作業。そのドMな作業...

続きを読む

きっきっきのこっ♪大きくなれ!なってくれぇぇ!!

最近は、炭を焼くことに興味を持ち過ぎていて、本業のきのこの記事を全く更新せず…。そう、本来はきのこ屋です。でも、サボっているわけではないのですよ。ちゃんと、来年分の原木に植菌しているのです。でも、本当ならば植菌作業は終わっているはずの時期だし、本来ならば自然に生える椎茸がまだある時期。ところが、今年は原木が届くのも遅かったし、4月だというのに夏日が続いている上に雨が降らないという気候。ということで...

続きを読む

そして伝説に…

朝起きたら、とっても良い天気。しかし、空が黄色い。春はいつもこんな感じ。それにしても、今年も天候がおかしくて、ゴールデンウィークまではあるはずの椎茸が今年は2週間ほど前から全然ないです。去年は秋がなくて、今年は春がない。温暖化は嘘だ、と聞くけれど、人間よりも遥かに敏感な生物に携わっていると、異常であるということを感じずにはいられない今日この頃です。明日は良い日になりますように。...

続きを読む

炭作りにやっぱり経験は必要か!?

昨日は雨で、現場の地面はぐっちゃぐちゃ。というわけで、植菌作業は午後からやることにして、午前中は椎茸のルーティン作業を終えてから炭窯に火を付けました。炭窯に竹をセッティングしておいたので非常に楽。さて、今回は、今までの失敗から得たことに注意しながら火を入れてみました。①極力手前で火を付ける②焼き過ぎない(煙の温度80度にこだわらない)③口を絞りすぎず、開け過ぎずこんなところでしょうか。中身の竹は、前...

続きを読む

アスパラガス、3年目の春

アスパラは時間がかかるからやめておけ。そんな注意を無視して3年前に植えたアスパラガス。原木椎茸を栽培していると、「待つ」ということが当たり前のように思えるので苦にならないのです。それと、単純に「自分が食べたいもの」を作るという根本と向き合えるのは、お金を稼ぐつもりで始めたわけではない強みなのかもしれません。さて、虫に喰われるよ、というアドバイスを受けたものの、去年も順調に育ってくれたし、見たところ...

続きを読む

人事を尽くして天命を待つ

久しぶりの更新。決して忘れていたわけではないのです。そう、毎日ヘトヘトで、横になったら朝なのです。ということで、明日は雨のようなので、植菌作業はお休み。お休みだと思うとなんだか体力が湧いてきて夜更かし。休みがあるから休みが嬉しいのであり、働けるということに感謝しながらこの夜を満喫したいと思います。そんな夜なので、録りためていたテレビを見ていました。とりあえず、過去からのトランシーバー的なドラマ。こ...

続きを読む

されど空の青さを知る

炭作りやニホンミツバチの記事しか載せていないけれど、私の本業は椎茸栽培。なぜ椎茸なのか、というと、抽選ボックスに手を入れて引いたカードに「椎茸」と書いてあった、というくらい適当な理由。それでも、椎茸を学べば学ぶほど、奥が深く、美味しく、その魅力にはまっていきました。ただ、椎茸には、原木栽培と菌床栽培の二種類存在しています。スーパーなんかで良く見ると、必ずどちらの栽培方法か記載されており、これは法律...

続きを読む

着いたかと思えば着いておらず、消えたかと思えば燃え上がる。それが恋。

炭窯を作ってみるシリーズも、炭窯が出来たので次のステージに移っていこうと思います。そう、炭を作るという作業。というわけで、前回に進行中だった炭焼き。一晩中、煙の温度を測っておりましたが、結局、火を消したのは午前10時過ぎ。今回は、炭窯の中身を全部燃やしても、煙突の温度が上がるのか上がらないのかを確認したかったのだけれど、近所の方が「いい感じだ。いつ消すんだ」と再三仰るので、嫌々ながら消しました。興...

続きを読む

炭窯を作ってみる④

炭窯もそれらしくなってきたので、いよいよ炭作りに挑戦。この炭窯は、上から出し入れするタイプ。というのも、天井を作るには大量の赤土かコンクリートが必要ということだったし、大きさから考えても横から入れるにはしんどいなぁというところから。天井は耐火煉瓦で蓋をする形なので、かなり細身です。白く水分を含んだ重い煙が出て順調。試しに手をかざしてみると、手のひらに水分がびっしり。これを採取して集めれば竹搾液なの...

続きを読む

炭窯を作ってみる③

花粉症が辛すぎる…。鼻が痛い( ノД`)ここ最近、一日3時間以上寝ることが出来ないので、気を紛らわすために更新。えー、いよいよ。というか、一回もうまくいっていないけど。それでも、目的に向かって強行突破!そう、考える時は慎重に何度も何度も熟考し、行動する時には考えたことの一切を忘れて大胆に突き進む。ということで、まずは画像。プロトタイプ3号発進!というか、モルタルをべたべたと塗っている時点で試作品ではない...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

茸屋丸藤

Author:茸屋丸藤
20代後半で脱サラし、原木栽培の椎茸の研修中に茨城県で東日本大震災に遭遇。
放射能の影響を受けやすい椎茸栽培の独立を関東ですることを諦めて、急流に飛び込む覚悟で高知に移住しました。

今は、日本で最も水質が良い仁淀川の源流を使って、山と川に囲まれて椎茸の栽培を主にやっています。
その他、炭を焼いたり、畑をいじくったり、最近はニワトリを飼い始めました♪
うちは、飲み水が湧水で、お風呂もトイレもミネラルウォーターということだけが自慢です(笑)

カウンター

アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめサイト

げん玉経由でYahoo!ショッピングで3,000円の加湿器を購入したら・・・

げん玉で300ポイントGET!
さらにTポイントも30ポイントGET♪

げん玉とTポイントがW【ダブル】で貯まってとってもお得♪

他にもベルメゾンなど有名ショップが多数掲載!

げん玉で Let's ショッピング♪

↓↓ココから登録すると250ポイントもらえるよ!!